すっぽん料理を食べて得られるメリット

2015-02-09_230239

すっぽんは高級食材と知られていて生活の中で食べる機会はなかなかないでしょう。しかしすっぽんにはいろいろな効能があってすっぽん料理を食べて得られるメリットもあります。そこですっぽん料理を食べて得られるメリットを見ていきましょう。

 

すっぽんにはいろいろな成分が含まれていてその中でも代表的なのがコラーゲンです。コラーゲンは肌に必要な成分で摂取しておくと年齢を重ねていっても若々しい肌を保ち続ける事が出来ます。そのためすっぽん料理を食べて得られるメリットは美肌効果があるという事がまず挙げられます。

 

すっぽんにはビタミンやミネラルも多く含まれています。そのため美肌効果だけではなく健康面でも効果が期待出来ます。特に体の免疫力を向上させる作用があるので体に疲労が溜まりやすくなるのを防いでくれたり風邪やインフルエンザなどを予防する事も出来ます。また体の免疫力を向上すれば生活習慣病や成人病の予防にもなるのですっぽん料理を食べると健康面でも大きなメリットを得る事が出来ます。

 

すっぽんは料理で食べる他にサプリメントで摂取するという方法もあって粒上なので手軽に摂取する事が出来ます。そのためすっぽん料理を食べる機会がないという人はサプリメントで摂取するといいでしょう。

 

目じりの小じわのケア

40歳近くなってきて、さすがに目元の小じわが気になるようになってきました。朝スキンケアをした直後はそんなに気にならないのですが、夕方くらいになってきて鏡を見ると目の横にくっきりとシワができてしまいます。特にお肌の調子が悪い日は、ファンデーションが小じわの溝にたまってとっても目立ってしまいます。

 

家に帰って鏡を見て、「こんな状態で外に出ていたのか…」と、愕然とすることも多いです。特に友人やママ友に会って話をした日などは特に「小じわを見られていなかったかなぁ」と恥ずかしくなってしまいます。最初は、なんとかしわを隠そうとファンデーションを少し厚めに塗ってみたりしていました。

 

しかし!そうすると、夕方になり崩れたときにさらに汚く目立ってしまうことに気がつきました。なんとかならないかなーと思い、それまでは値段の高さから手を出していなかった「アイクリーム」を使うようになりました。でも、確かに使ってみるとアイクリームはかなり効果があります。夜寝る前に目元にマッサージしながら使うことで、朝には目元の小しわがなくなります。

 

最近では朝のスキンケアでも使うようになりました。そうすることで夕方のシワの発生も軽減されてきました。コスパは悪いですが、やはりお肌の状態が良いと気分もあがりますから、必要な出費かなぁと思っています。