精がつくとされているすっぽん

ha

古くから、すっぽんは精がつくされていました。実際にそうなのか、といいますと栄養価的にはそうです。また、焼肉なども精がつくといわれていますが、そちらのように脂っぽいわけでもないです。すっぽんはたんぱく質は多少はありますが、とにかく脂質は少ないので極めてあっさりしている肉質になります。

ですから、意外なほど淡白な味わいの食材であるといえます。しかし、栄養価は極めて高く、美容にも良いことがわかっています。具体的にいいますとまずは栄養素の王様ともいえるビタミンが豊富です。ビタミンAやビタミンB1が大量に入っていることで有名です。

更に言えば、アミノ酸も豊富であり、これらはコラーゲンの材料にもなります。グルタミン酸も入っていますし、グリシンなども内臓の機能を高める効果がある栄養素として有名な物が豊富になっています。カルシウム、亜鉛なども豊富ですし、まさに精力をつけることができるアルギニンなども入っています。

ミネラルも入っていますから、必須な栄養素は量には違いはあってもかなりすっぽんで補えるようになっているといえます。極めて栄養価が高く、誰にでも基本的にはお勧め出来る食材の一つであるといえます。健康にはもってこいです。